×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第4回 湯めぐらんすin蔵王鳴子 詳細ページ


事前配付資料より引用

1 日程
 ・5月30日(日)〜31日(月)予備日(31〜1日)

2 会場
 ・山形蔵王温泉「しゃくなげ荘」 
   
山形市蔵王温泉 ℡
023(694)9382

   <料金>  ¥4,035(税込)1泊朝食付き 

 鳴子温泉を2日目に満喫するために、宿泊は蔵王に落ち着きました。蔵王温泉は山形市の山側にあり強烈な酸性泉で、硫黄臭がたっぷりする名湯です。東北地方の横綱か大関と呼ばれるほどのすばらしい温泉をお楽しみください。大露天風呂、公衆浴場、そしてスマートボールと見所もたっぷり。夜は温泉街に出かけるも良し、夜景を見に市内へ下りるも良しです。当日をお楽しみにしてください。             

3 ツアーイベント

30日(日)  出発 6:00の予定です。
 ・車を2台利用しますが、途中でシャッフルのくじ引きを行います。
 (毎回恒例で、メンバーがより仲良くできるために)
 ・東根温泉で5つの公衆浴場から1つを選んで入浴します。
 ・昼は東根にて麩料理or贅沢とんかつに舌鼓をします。
 (費用:麩懐石料理 \3,150 、贅沢とんかつ \2,000程度)
 ・蔵王温泉で一時間の自主見学タイムがあります。
 ・夕食は山形市で三津屋の蕎麦を満喫予定です。
 (費用:蕎麦 \1,500程度、上回ることはまずありません。)
 ・夜は、お部屋にて小規模な宴会を開催する予定です。
 ・素敵な温泉があなたをお待ちしております。(希望者はもう1度湯巡りへ繰り出します。)

31日(月) 帰着17:00の予定です。

 ・朝一番で移動中に瀬見or川渡(共同浴場)へお連れします。(どちらの車に乗るかで決まります)
 ・鳴子温泉にて湯巡りをします。昼食までくじで決まった温泉地を小グループで調査研究します。
 ・午後からはグループ毎の報告を基に、行きたい温泉へお連れします。

 4 その他

・鳴子湯巡り手形は1,200円です。計画的に使い切りましょう。(全6タイプから選べます)
・折半費用の集金はツアー初日の夜に行います。
 
折半費用内訳(2台で8人の場合)
  高速料金 
6,450円(八戸〜仙台宮城)5,700円(古川〜八戸)
       
12,150円 ×2 ハイカ2枚+α 24,300
  ガソリン 
14,000円程度の予定(7,000×2台)

       合計 38,300 一人 5,000を徴収します。

               (余りは均等割してお返しします。) 

・飲食代は別途かかりますのでご注意下さい。
・贅沢に旅行を楽しんでも必要な旅行費用は
15,000円以下
(旅費
5,000円、宿4,000円、その他食事代がかかっておつりが来る!)となります。
この他に必要に応じてお土産代がかかります。前回よりさらに値段が上昇した分(昼食が立派になった分と人数の都合)ご迷惑をおかけします。


実際の湯破の記録

初 日

 ①東根温泉自主散策(決められた制限時間の中で公衆浴場1つを選択)
 ②蔵王温泉  大露天風呂は全員で訪問。夜の部と早朝の部で共同浴場を訪れた人もあり。

2日目

 ①トランプによる強制コース選択(行き先は明かされず)
  Aコース 蔵王スタート→山辺温泉保養センター→鳴子峡駐車場
  Bコース 蔵王スタート→銀山温泉しろがね湯→日山温泉→鳴子峡駐車場
 ②鳴子温泉自主研修 資料をもとに行きたい温泉地へ行く。
 ③昼食(情報交換)
 ④鳴子温泉最後のお願い 情報交換で行きたいと思った所を1つ選択。 

訪問リスト一覧

 東根温泉:厚生会館,いしの湯,沖の湯,オオタ湯,巽の湯 
 蔵王温泉:大露天風呂,川原湯共同浴場 山辺温泉保養センター
 銀山温泉:しろがねの湯 ひやま温泉お湯センター 
 鳴子温泉:西多賀旅館,東多賀の湯,**共同浴場 ゆさや旅館
 東鳴子温泉:高友旅館,馬場温泉 川渡温泉:板垣旅館,藤島旅館 ほか

旅のB級グルメ

 麩懐石料理(東根市),山形蕎麦(三津屋)